トップ > 人生きもの(じんせいきもの) > 野中育子プロフィール

プロフィール

プロフィール

野中 育子(のなかいくこ)

1950年2月10日生まれ 
秋田県大仙市出身 東邦音楽大学声楽科卒
同付属高校教員勤務後、実父経営呉服店入社。
その後、きものプロデューサーとして独立。
現在、東京を拠点に創作活動中。
資格所持:着付、着方師範、着付士育成師

ご挨拶

人の生活の殆どが機械化してしまった現在、人の手のぬくもりに触れられる瞬間はめっきり減ってしまいました。
日本は世界でも類を見ない、染織工芸の技術を持った国です。
「きもの」という素晴らしい民族衣裳を作り上げてきた技術をこのまま失うことなく、次世代へ伝えていきたい。
その為に、私ができることは何でしょう?と考えたときから、創作きものの制作が始まりました。
世界にたったひとつしかない作品を作り上げることにより、お召しになる方や、そのきもの姿を見た方にも感動が生まれ、その感動が更により良い伝統作品を創り続けていくエネルギーになれば・・・。
そんな思いを形にしたものが、「人生きもの」です。
皆様の人生のアクセントとして、この「人生きもの」が機能致しますれば、この上ない喜びに思います。

年表

1992年
ふるさと発信のオリジナルきものプロデューサーを目指し、作品制作に入る
1994年
オリジナル創作きもの「ふるさときもの紀行 @」発表。岩手県自治会館
1995年
オリジナル創作きもの「ふるさときもの紀行 A」発表。岩手県自治会館
1996年
「きものに広がる宮沢賢治の宇宙展」発表
東京新宿タカノギャラリー、岩手県民会館
1998年
昔人の心と技を絹に映して「ふるさと・きもの・未来展」発表。岩手県民会館
「人生きもの」提案〜母に捧げる祝い衣〜創作発表
1999年
「きもの未来展」発表。テレビ岩手ホール
同年より、俳優 松井誠オリジナル舞台衣裳制作をアシスト。
2000年
松井誠オリジナルブランドきもの「鼓・衣・気」チーフプランナーに就任
「佐竹本三十六歌仙」復元展 秋田文化会館、盛岡南昌荘
2001年
「人生きもの」小野小町「花・うつろふ、花・ひそむ」発表
ギャラリーNHK秋田、大曲仙北広域交流センター、盛岡市プラザおでって
2003年
「人生きもの」こまち編、ふるさと秋田=大曲=角館「花語り」発表。
ギャラリーNHK 秋田、サンセール盛岡、大曲仙北広域交流センター
松井誠写真集「夢幻」出版。企画・立案:松井誠 衣裳協力:野中育子
2004年
日本人として日本に生まれたきもの宇宙展「きもの宇宙劇場」発表。岩手県民会館
フォレストサーカスモチーフオリジナル婚礼打ち掛けドレス製作、発表、ファッションショー。大曲川端セレモニーホール
2005年
人生きもの「北東北三都物語」発表。ギャラリーNHK秋田
2007年
「人生きもの」を商標登録
2008年
「鼓・衣・気」衣裳制作集大成、10年の歴史 解説付き写真集制作をプロデュース
2009年
「旅立ちの人生きもの」発表
2010年
松井誠 舞台衣裳集「華・艶・舞」小学館より出版
著者:松井誠 プロデュース:野中育子
松井誠主演「阿国歌舞妓」鼓衣気企画で公演(仙台-盛岡-東京-出雲-京都-大阪)
2011年
日本伝統衣裳教会 顧問 就任
2012年
きもの供養協会 理事 就任

野中育子プロフィール

野中育子

きものプロデューサーとして独立。現在、東京を拠点に創作活動中。資格所持:着付、着方師範、着付士育成師

詳細はこちら

松井誠出版物

  • 無幻

    無幻

    (むげん)

  • 華 艶 舞

    華 艶 舞

    (はな つや まい)
    松井誠
    舞台衣裳集

ページの先頭へ戻る